ブログ・ニュース詳細


最強クラスのハリケーンは100年前から330%も増加している

2005年8月にアメリカを襲ったハリケーン・カトリーナでは、死者および行方不明者を合わせて1836人の人的被害と約1610億ドル(約17兆5000億円)相当の経済的損失が発生しました。こうした大規模なハリケーンによる被害は、過去100年の間に330%も増加していることが、最近の研究により明らかとなりました。続きを読む...



ユーザレビュー
  • 0
  • 0
  • 0


おすすめブログ・ニュース











おすすめ記事

フットボールch.

おすすめ映画