総合メディアステーション・ロクイー

ペットを飼わずに都会で育つと精神疾患に対して弱くなるという研究結果

子どもの頃に田舎で育ったり、ペットとして動物を飼っていたりすると将来的なアレルギーやぜんそくのリスクが小さくなることがこれまでの研究で示されています。同様の現象として、子どもの頃に田舎で育った人は、都会でペットを飼わずに暮らした人よりも精神疾患に対して強くなるという研究結果が新たに発表されました。続きを読む...
もっと詳しくをみる

引用: GIGAZINE


コメントを書き込む


おすすめブログ記事